形成外科Q&A
ホクロ・イボについて
アザについて
形成外科TOPへ







形成外科について > アザの治療法について
アザの治療法について
Q.   私の悩みは顔に大きなアザがあることです。アザがあるのでいつも髪をたらして隠しています。その事が気になって、友達とも真正面に向かいあって話をすることができません。4月から就職することになっているのでそれまでに治したいのですが、治療法について教えて下さい。(18歳 女性)
A.  これは色素性母斑といい、黒いアザの中では最も多いものです。体の表面のどこにでも、様々な形で現れる可能性があります。
 治療方法は、小さいものなら切り取ってきれいに縫い縮めることができます。縫い寄せられないほど黒く大きいものは、皮膚移植が必要になる場合があります。
 レーザーで取れないんですかと聞かれることもありますが、この種の黒あざにはあまり効果がありません。
 切り取って縫い寄せると言うと、「えっ、切るんですか?」と言う人もいらっしゃいますが、形成外科の専門医が手術をすると、切った痕はほとんど目立たなくなります。




   


All Rights Reserved, Copyright © 2002, Keyama Hospital