美容外科について
美容外科の主な料金表
施術内容
しわとり
肝斑・シミ治療
ビタミンCのイオン導入
レーザー脱毛

美容外科についてQ&A
ワキガについて
豊胸術について
二重まぶたについて
いれずみ
 (タトゥー)について







美容外科について > 豊胸術について
粉瘤腫について  
Q.1  私は胸が小さくていつも悩んでいます。秋になり、セーターを着た時にきれいなラインが出るといいなと思っています。豊胸術について教えて下さい。(23歳 女性)
A.1  最近手術をした人のお話を少しします。
 22歳独身女性で、まず私の所に来た理由を尋ねると「いろんな女性雑誌などを見ても、手術については非常に簡単な言い方で『手術は日帰りでできます、外来手術ですぐ終わります』と言っているが、本当にそんなに簡単にできるのか、かえって心配でした。その点、先生のお話では手術についてあまり簡単に言わなかったので選びました」とのことでした。
 確かに手術ではわきの下のしわに合わせて切開し、小さな傷から胸の筋肉の下にシリコンバッグを入れますので、表面に見える傷はわきの下で目立ちにくいですが、両胸の表皮下にはバッグ(150cc~200cc)の入る大きな傷があります。胸全体に及ぶ手術になるので、時間をかけたていねいな手術が必要です。そこで、手術の後は胸に弾力包帯を巻いてある程度圧迫固定し、24時間の安静を保っていただきます。
 手術は必ず出血を伴います。手術後の出血が一番大きな問題です。そうした事故が起こらないためにも、2~3日の入院をおすすめしています。
■治療例
 
<治療前/治療後>

Q.2  二度の出産のあと、乳房がしぼんで小さくなってしまって、友達とプールやお風呂に入るのが非常に恥ずかしくなってきました。まだ28歳なのにおばあさんのお乳のようにしぼんで、主人からも言われて困っています。(28歳 女性)
A.2  皆さん御存知のように、妊娠中は乳腺が肥大してきて、乳房が大きくなります。 また、出産後に授乳をやめると、乳房は小さくなってきます。中には非常に小さくなるだけでなく垂れ下がってくることもあります。一般的にこのような時は、豊胸術をすることになります。
 豊胸術は、わきの下のしわに合わせて切開し、大胸筋の下にバッグを入れる方法が主流で、これを経腋窩大胸筋下豊胸術と言います。傷痕はしわと重なって目立たなくなります。
 美容外科の手術には、安全性と正確さが最も要求されます。病気ではなく健康な人を手術するのですから、絶対に事故があってはいけません。そこで、全身麻酔下で手術し、3日ほど入院して安静に過ごしていただきます。
 全身麻酔は恐いと思っている人が多くいますが、専門家が麻酔をかけて手術しますので、きわめて安全です。無理に局所麻酔で手術して、眠らないで2時間近くも硬いベッドで身動きもしないでいられるでしょうか? 全身麻酔なら手術の間眠っていて、後は目が覚めると部屋に戻っています。良い結果が得られる方を選びましょう。
 なお、乳房がかなり垂れ下がっている場合は、豊胸術でなく乳房固定術という別の手術になります。詳しくは、受診をおすすめします。


   


All Rights Reserved, Copyright © 2002, Keyama Hospital